キャンペーンを活用しよう!

DVDDVDの買取査定額をより高くするためには、お店ごとで行っているキャンペーンなどに注目することも非常に重要です。たとえばアニメのDVDならば高く買い取ってくれるというお店があったり、ドラマの買取に力を入れている業者があったり、最新の映画DVDに力を入れていたり、MVやライブDVDに力を入れていたりなどなど、お店によって行っているキャンペーンは実に多様です。お店側も品薄状態に陥っているからこそこのような買取キャンペーンをしているわけですので、そのタイミングを見計らって買い取ってもらうと良いでしょう。キャンペーンによっては価格が1割から2割増し程度の優遇を受けられることもあるなど、ばかにできません。

ひとえにDVDと言っても、そのコンテンツはさまざまで、映画のような1本のみで完結してしまうものから、アニメやドラマなどのように複数巻きに及んでようやく完結するものまであります。複数巻きに及ぶアニメ、ドラマ、映画などは特に、全巻をまとめて買い取ってもらうと買取価格を高くしてくれる傾向にあります。また、特定アーティストのライブDVDなどについても全てが揃っていると買取価格が高くなることもありますので、売るなら全てまとめて売ってしまうことをおすすめします。

査定額の比較が重要!

次に、買取査定額はどの業者を利用しても全て一律というわけではない、ということを覚えておきましょう。買取査定額は業者の販売価格と深い関係にあるのは前記の通りですが、業者によって査定額は若干異なります。その理由は業者が有している販売力や管理にかける費用の差にあります。大々的に営業をしている業者ならばすぐに買い手も見つかるため、他店と比較して多少高く値を付けても売れてしまいますし、となると少しでも買取サービスを優遇できるわけです。また管理コストも業者によって異なり、同じく買取サービスにて利用者に還元できるため、つまりお店によって買取査定額が若干異なるというわけです。

電卓少しでも高くDVDを買い取ってもらいたいならば、複数の買取業者に査定をしてもらうことを強くおすすめします。1店だけに査定してもらって、他には査定してもらわないのは不利益につながる可能性がありますので注意しましょう。利用者側が支払う査定費用は、現在ではほとんどのお店が無料になっています。見てもらうだけならば無料なので、複数店に査定してもらって決して損なことはありません。最低でも2店舗には査定依頼を出し、できれば3店舗以上査定してもらうことを強くおすすめします。

基本的に売り時は発売直後!

まずはDVDの売り時について見ていきましょう。DVDに高額査定が出るタイミングは、基本的に発売直後となります。まだそのコンテンツを見ていない人にとって、新品と比較して少しでも安く手に入れたいと考えるのは至って自然です。そういった需要が高い時期こそ、高値が付けられやすいので、発売直後、できるだけ早く買い取ってもらうことをおすすめします。市場の需要が低くなってくると、しだいに買取価格も低く付けられるようになっていきますので注意が必要です。基本的には時間の経過と共に価格が低下していく、これが市場の原理となります。

DVD二枚しかしながら、発売直後にはなかなか手放せないものでしょう。せっかく手に入れたDVDをもう少し堪能していたい、何度も繰り返して見たいといった事情もあると思います。その場合には、そのコンテンツの続編などが新発売されるタイミングを見計らうのも1つの手です。後続コンテンツが発売されるときには、シリーズ前篇のコンテンツの需要も一時的に高まることになり、市場価格も若干高まるからです。DVDを手放すタイミングは基本的に早いに越したことはありませんが、ときには価格が高くなる時期がある、ということも覚えておきたいところです。

DVDの買取査定額は何で決まる?

不要になったDVDを整理するために業者に買い取ってもらう、これは非常に合理的な方法です。少しでもお金に換えれば、そのお金で他のものを買うこともできますので、新たに趣味ができたらその資金源にするのもアリです。さて、不要になったDVDの買取について論ずるなら、まず気になるのはDVDの価格でしょう。DVD買取サービスではどのように査定が進められ、またどのように買取査定額が決定されるのでしょうか。

DVD沢山DVDの買取査定額は、基本的に人気度によって決められることになります。どれだけ綺麗な状態で買い取ってもらうとしても、人気以上の価格が付けられることはありません。これは業者側の利益を考慮すると分かりやすいと思います。業者側としても、買い取ったDVDは売却しなければ収益が発生しません。したがって、買取価格が販売価格を上回ることは絶対にありません。となると、新たな買い手がそのDVDにいくらで購入するのかが重要になるわけで、業者側は市場価格から利益や費用を差し引いた金額を査定額としているわけです。この他にも、DVDのディスク自体に傷が付いているかどうかも大きなポイントになります。またケースまでしっかりと調べられることになり、傷が付いていると減額の対象になってしまいますので注意が必要です。

それでは次に、DVDを高く買い取ってもらうためのポイントについて見ていきましょう。当サイトでは買い取ってもらう時期と査定額の比較、キャンペーンの利用という面について、高価買取の方法についてご紹介していきます。