基本的に売り時は発売直後!

まずはDVDの売り時について見ていきましょう。DVDに高額査定が出るタイミングは、基本的に発売直後となります。まだそのコンテンツを見ていない人にとって、新品と比較して少しでも安く手に入れたいと考えるのは至って自然です。そういった需要が高い時期こそ、高値が付けられやすいので、発売直後、できるだけ早く買い取ってもらうことをおすすめします。市場の需要が低くなってくると、しだいに買取価格も低く付けられるようになっていきますので注意が必要です。基本的には時間の経過と共に価格が低下していく、これが市場の原理となります。

DVD二枚しかしながら、発売直後にはなかなか手放せないものでしょう。せっかく手に入れたDVDをもう少し堪能していたい、何度も繰り返して見たいといった事情もあると思います。その場合には、そのコンテンツの続編などが新発売されるタイミングを見計らうのも1つの手です。後続コンテンツが発売されるときには、シリーズ前篇のコンテンツの需要も一時的に高まることになり、市場価格も若干高まるからです。DVDを手放すタイミングは基本的に早いに越したことはありませんが、ときには価格が高くなる時期がある、ということも覚えておきたいところです。